サイトマップ

中古車の選び方・買い方・売り方教えます!!中古車 法律 法規エコカー補助金の延長

中古車 法律 法規

エコカー補助金が延長になりました。
このエコカー補助金とは、新車登録から13年以上経過した車を廃車にして、エコカー減税で決められた基準をクリアー(平成22年度燃費基準達成車)した新車に買い換える場合、普通車は25万円、軽自動車は12.5万円の補助。また、基準をクリアーした(平成17年度基準排出ガス75%低減レベル、また平成22年度燃費基準+15%以上達成車)新車を購入する場合は10万円、軽自動車は5万円の補助金が貰えます。

エコカー補助金交付の対象は、9月30日までに登録した新車に限られるのですが、この補助金として国が決めた予算があり、第一次予算の約3700億円と、第二次予算の約2600億円の合計金額に達し次第エコカー減税は9月30日の期限に関係なく打ち切りになります。エコカー補助金を狙っているとしている貴方、今すぐ車を買った方がいいですよ。

そして、このエコカー補助金はいつ貰えるのでしょうか?エコカー補助金の実施機関である次世代自動車振興センターでは、完全な内容で申請された種類が次世代自動車振興センターに届いた時点から補助金の交付までは通常2〜3週間かかるといっています。また、いろいろな状況でそれ以上かかる場合もあるようです。慌てなくても必ず貰えるようですのでしっかり待ちましょう。

又、この補助金の対象であまり知られていないようですが、廃車にする車と新車の使用者は、名義が異なっていても、同一世帯内または、2等親等以内(おじいちゃん、おばあちゃんから孫まで)なら、このエコカー補助金は対象になるようです。名義と使用者が違っているからと言って、諦めていてはいけません。

最後までお付き合い有り難うございます。この記事如何でしたでしょうか?今後も自動車関係の情報をお伝えしたいと思います。有り難うございました。


<<高速道路の新たな上限料金制度を発表中古車の選び方・買い方・売り方教えます!!のトップへ任意保険は必要か、否か?>>

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

rakuten
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」