サイトマップ

中古車の選び方・買い方・売り方教えます!!中古車 タイヤ点検タイヤの点検・・・その2 タイヤの摩耗そして、損傷や亀裂の確認

中古車 タイヤ点検

タイヤの点検・・・その2

タイヤの摩耗そして、損傷や亀裂の確認
タイヤに亀裂や損傷がある場合は交換しましょう。運転中にパンクなどをする恐れがありますので危険です。また、タイヤの溝に石などの異物が挟まっていないか、釘などの金属が刺さっていないかよく点検しましょう。


タイヤの接地面に表示されている摩耗限度表示(スリップ・サイン)が現れていないか点検します。この表示はタイヤの溝の深さが1.6mmになれば出てきます。スリップ・サインが出ているのに走行するとスリップをしやすくなり危険です。これが出ているときは早急にタイヤ交換をしましょう。


また、タイヤの片減りや極端な減り方がある場合、また他のタイヤと比べ摩耗具合が異なる場合は、空気圧の過不足があるか、または車のアライメントに原因がある場合がありますので整備工場での早めの点検が必要です。


<<タイヤの点検・・・その1 タイヤの空気圧の確認中古車の選び方・買い方・売り方教えます!!のトップへ新グリーン税制・・・自動車税のグリーン化>>

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

rakuten
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」