サイトマップ

中古車の選び方・買い方・売り方教えます!!中古車 選び方車の価格落ちについて

中古車 選び方

車の価格落ちについて
他人の車に当てられたりした場合の車の価格落ちについて考えます。他の車に当てられた事により相手に責任があり車が損傷を受けた場合、修理費を請求するのは当たり前のことです。しかし、これだけでは安心とは言えません。損害額は”車の修理代+車の評価損"が実際の損害額となるのです。

仮にこれら問題にあった車を売る場合、買い手は修復歴のあるクルマを特に嫌います。当てられた車という言葉から連想されるイメージが中古車の商品性をものすごく低下させるためあたる事の程度により、それ相応の値引きをしないと販売できにくいと言うことが往々にしてあります。

車両に痕跡が残り、当然あたる前の車を比べれば価格落ちの査定をされて当然なことなのです。つまり、車の骨格部位を交換や修復した場合は修復歴車となり、修復歴のない中古車と比べて価格的なハンディを負うことになります。修復歴車の定義 は以下の骨格部位に損傷があるものや、修復されているものは修復歴扱いとなります。

※修復歴とは自動車公正取引協議会が定めた以下のポイントを交換又は修復した車のことを言います。
1.フレーム
2.フロントインサイドパネル
3.ラジエターコアサポート
4.フロントクロスメンバー
5.ダッシュパネル
6.ルーフパネル
7.ルームフロアパネル
8.ピラー
9.トランクフロアパネル
これらの修復原因が、車と車、車と物が当たった場合だけにあらず、この上記の部位を修理、修正した場合は必ず修復歴有りとなる。


問題の車による損害金は、修理費とあたる事による減価額を合わせた金額になる事は先に述べましたが、実際当てられた事の原価額をどの様に算出しどこに請求すればいいのでしょうか。

原価額の算出は財団法人日本自動車査定協会がおこなっております。請求先については、当然ながら相手 、もしくは相手の掛かっている保険会社でしょう。保険会社はなるべくならこれらの問題による原価額など払いたくないものです。相手も含めて気長に交渉してみましょう。

<<暫定税率 自動車重量税中古車の選び方・買い方・売り方教えます!!のトップへ自動車の中古パーツのネット販売>>

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 青空@カナダ情報館
    • 2008年05月19日 14:38
    • 5 亀さん、コンニチハ!お久しぶりです。
      しばらくブログをおさぼりしていましたが、ぼちぼち復活していますので、どうぞ宜しくお願いします!

      まずは、Yahoo Logoole登録しました!
      他にも、Eco Bobbingという面白いものを搭載しましたので、見にいらして下さいね!!!
    • 2. 青空@カナダ情報館
    • 2008年05月20日 11:25
    • 5 亀さん、もう一度コンニチハ!
      Yahoo Logooleに登録されたんですね。
      いろんなブログからアクセスが増えるといいですね。
      お互い、頑張りましょう!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

rakuten
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」